JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

審判ライセンスの有効期限・更新条件

審判ライセンスの有効期限は、当該年度の4月1日~3月31日までとなります。
※年度内に新規取得した場合は、認定月日から当該年度末の3月31日まで有効

 審判ライセンス取得者は、審判員の資質維持・向上を図るため、JBA公認D級審判以上の資格については、強化合宿または研修会への参加を義務付け、それを2017年度以降の更新のための必須条件としています。
 資格の有効期間内に強化合宿または研修会に参加しなかった場合、翌年度は資格失効となります。


登録ライセンス ライセンス更新に必要な参加義務(強化合宿・研修会) 実施内容
参加義務 主催者 実施時期 必要な参加回数 更新対象年齢 実技 ルール
テスト
フィットネス
テスト
講義
JBA公認S級審判 強化合宿 JBA 4月~9月 1回以上 55歳未満
JBA公認A級審判 強化合宿 ブロック協会 4月~翌2月 1回以上 55歳未満
JBA公認B級審判 強化合宿 都道府県協会 4月~翌2月 1回以上 満18歳以上
(高校生不可)
JBA公認C級審判 研修会 都道府県協会 4月~翌2月 1回以上 満15歳以上
(中学生不可)
JBA公認D級審判 研修会 都道府県協会 4月~翌2月 1回以上 満15歳以上
(中学生不可)
JBA公認E級審判

※実施内容については、主催者による選択で行われます。
※JBA公認E級審判は永年資格になりますが、ライセンス更新に際して、講習会(講義)への参加を推奨しています。