JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

ごあいさつ

『バスケットボールで日本を元気にします』
その夢に向かい、覚悟と勇気を持って挑戦を続けよう

 皆さま、こんにちは。公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)の会長の三屋裕子です。このたび、川淵三郎前会長の退任に伴い、多くのステークホルダーの皆さまのご支持のもとにその職を引き継ぎました。あらためて身の引き締まる思いです。

 ご存じのとおり、本年8月にはリオデジャネイロ オリンピック・パラリンピックが開催され、その世界の大舞台に私たち日本のバスケットボールファミリーの代表が出場します。実に嬉しいニュースです。しかしその一方で、その喜びのほんの少し前、わずか1年半前には、日本のバスケットボール界が絶対に忘れてはいけない出来事――FIBA(国際バスケットボール連盟)の制裁により、バスケットボールを愛する皆さまが大きな失意と不安のなかにいたのも、また事実です。

 あのとき、当協会は、そして日本のバスケットボールファミリーは生まれ変わる決意をしました。そしてこの1年半、一致団結し、さまざまな変革にチャレンジし、実際にさまざまなことが変わり始めています。いま、この変革の歩みを止めてはなりません。未だ発展の途上であり、何も成し遂げてはいないからです。今後の日本バスケットボール界の発展のため、覚悟を決めてこれからも挑戦し続けることこそ、私たちの使命です。

 来る2030年のJBA創設100周年に向け、このたび「Japan Basketball Standard 2016(JBS)」を策定しました。その冒頭には、『バスケットボールで日本を元気にします』の理念と、『Break the Border ~超えて未来へ~』のスローガンが掲げられています。JBSは日本のバスケットボールの可能性を集約し、目指すべき姿を追求した今後の活動指針です。私も、そして皆さまも、道に迷ったとき、変革の勇気がしぼみかけたときには、その理念に立ち返りましょう。必ずや進むべき道を再確認できるはずです。

 バスケットボールファミリーの皆さま、明るい未来へともに歩んでいきましょう。
 今後とも、より一層のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。


2016年6月25日
公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)
会長  三屋 裕子